大蟻

非常に雑多なブログです(・∀・)

【置いてあるもの】
 *気まぐれ日記&落書き&写真
 *旅行日記(2007年3月ラテン3都市巡り) / 旅行写真(2008年2月北京) / 旅行日記(2008年8月直島→高松→犬島)
 *映画レビュー
 …などなど。

Remember the destination, but enjoy the road.
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 太陽王のおうち

パリ滞在最終日。

寂しいことに、もう旅もおしまいです。(´・ω・`)



パリからヴェルサイユへ行く方法はいくつかありますが、

私たちはパリからRERに乗ってヴェルサイユ・リヴ・ゴーシュ駅まで、というルートをとりました!

まず、切符を買うのに必死。笑

メトロからRERへの乗り継ぎがあるので、自動券売機で購入せず窓口に挑戦!

とりあえず'Aller simple, pour Versaille Rive Gauche, pour deux personnne, SVP'(・∀・)

合ってるのかどーか知らないがとりあえず笑顔で言ってみる!笑

通じた!笑

しかし、、支払いにJCB使えずww

はるかのVISAにお世話になるw

JCBの役立たずめぇぇ〜〜〜(´・ω・`)

電車を間違っていないかヒヤヒヤしながらも、無事到着(・∀・)

IMG_0171.jpg

まだ時間も早かったので、けっこうすんなり入場できた♪

ヴェルサイユ、絶対午前中早くに行っておくべきですよ〜!

でないとチケット購入のためにめちゃくちゃ並ぶハメになります。。

IMG_0173.jpg

IMG_0174.jpg

床の模様がかっこいい!
IMG_0180.jpg

出た、太陽王!(・∀・)
IMG_0186.jpg

天井。
IMG_0188.jpg

王さまの部屋のシャンデリア。
IMG_0205.jpg

かの有名な鏡の間〜!
私たちが訪れたときは、半分改装中でした(´・ω・`)
IMG_0215.jpg

IMG_0216.jpg

王妃さまの部屋!天蓋や壁の模様がかわいらしい!
IMG_0223.jpg

IMG_0225.jpg

お庭もじっくり見たかったけど、あまりに広いので、全部見て回るのは諦めました。(´・ω・`)
でもすんごい綺麗!広い!噴水!

IMG_0231.jpg

奥行きだけでも伝わるかな?
IMG_0232.jpg


パリ市内に戻り、ポンピドゥーセンターへ。

そう、ポンピドゥーはリサのおうちです!!
IMG_0239.jpg

IMG_0241.jpg

ここでは、美術館の中に入場はせず、ミュージアムショップをうろうろして素敵なグッズをゲットしたり、おしゃれカフェでお茶したりしました★

IMG_0242.jpg


お次は、これまたダン・ブラウンの小説「ダ・ヴィンチ・コード」の舞台となった、サンシュルピス教会へ!

観光スポットとしてそこまで有名なわけではないようですが、とっても雰囲気のある教会です。

IMG_0274.jpg

IMG_0248.jpg

小説に出てくる「ローズ・ライン」。
IMG_0252.jpg

IMG_0253.jpg

IMG_0257.jpg

タコ?!
IMG_0272.jpg

パリの空は、とっても綺麗です。
IMG_0277.jpg

通りの名を示すプレートもオシャレ。
IMG_0279.jpg

これで、パリとお別れです。

ほんとにこの街は魅力的。何回でも来たいです。



シャルルドゴール空港から、帰途へ。
IMG_0284.jpg

帰りの飛行機も映画三昧でした。

「プラダを着た悪魔」がかわいすぎた!



この旅は、ほんとにいろんなものを「見れた」と思う。

若い内にいろんなものを「見る」のはとてもいい経験だって実感した。

私のわがままにつきあってくれたはるか、ホントにありがとうでした!

相方がはるかだったから、こんなにスムーズに楽しめたんだと思う♪

また一緒に旅行行こうね〜〜(´∀`)ノ
JUGEMテーマ:旅行


| comments(0) | - | 00:00 | category: 【旅行記】Si!珍道中,ボンジョールノ!!〜パリ編〜 |
# この世のものとは思えない。
 
 この日も早起き。

 世界遺産モンサンミッシェルへ足を伸ばします。

 ガイドさんがホテルにアーリーブレックファストを頼んでくれてたため朝ごはんは食いっぱぐれずにすみましたw

 バスに揺られること4時間半…

 キタ―(・∀・)―!!

 田舎でっす。
 IMG_0105.JPG

 モンサンミッシェルの周りは干潟になってます。
 今は車道がついてるんだけど、かつては、引き潮のときだけ道があり、満潮時には島になっていたんですとさ!
 
 羊さんたちが草食べてるとこも、満ち潮になると冠水しちゃう場所なんです。
 だから、ここの草には塩分がたくさん含まれていて、その草を食べてる羊さんたちのお肉も塩味なんだとか…!
 にしても、顔の黒い羊さん、かーわーいー(´∀`*)
 IMG_0106.JPG

 全景。
 圧倒されます。
 (修道院なんだけども、)かつて城塞だったこともあるってのもうなずけますよね。(´・ω・`)
 IMG_0108.JPG

 真下(入り口付近)から見上げたアングル。
 IMG_0109.JPG

 観光客向けの小さなお店が並んでます。
 中世っぽい雰囲気が漂いますw
 IMG_0111.JPG

 坂をてくてく上ったところにある、修道院内部。
 光のあたる具合によって、石の色が全然違って見えた!
 IMG_0117.JPG
 IMG_0126.JPG

 干潟。
 IMG_0127.JPG

 修道院の建物を見上げて。
 空とのコントラストが凄い。
 IMG_0129.JPG

 修道院の横が、テラス&広場みたいになってたので、しばらくiPodで音楽聴きながらぼぉーっとしてました。笑
 空がほんまに綺麗で。
 IMG_0130.JPG

 お昼ごはん。
 モンサンミッシェル名物・元祖「オムレツ」。
 IMG_0132.JPG
 なんか普通のオムレツとは全然違います。
 中の卵はメレンゲみたいに泡立ってます。
 おいしいかどうかは…ギモンですね。笑

 
 バスに揺られてパリに帰りました。
 着いたころにはもう8時。
 バスツアーでパリのイルミネーションを見て帰りました(´∀`)

 光に満ちたパリは、どこもかしこも めーっちゃ 綺 麗 (・∀・)☆

 集合場所だったオペラ・ガルニエ。
 IMG_0143.JPG

 凱旋門。
 昼間見るのとだいぶ雰囲気が違う!
 IMG_0162.JPG

 エッフェル塔。
 エッフェル塔は、日没後、毎正時に「シャンパンフラッシュ」という

 普通バージョン。
 IMG_0166.JPG

 シャンパンフラッシュバージョン。
 IMG_0170.JPG

 動画バージョン。
 縦に取ったムービーをむりやり横にしたら、エッフェル塔が潰れちゃった(´・ω・`)
 
 
 雰囲気だけでも伝わるといいなと思いますw

 帰ってくるともう日付変わってました。。
 ホテルまでバスだったからよかったけど、普通に出歩いてたらダメな時間帯(´・ω・`)

 翌日は朝から、ヴェルサイユへ!
| comments(0) | - | 00:00 | category: 【旅行記】Si!珍道中,ボンジョールノ!!〜パリ編〜 |
# 憧憬せずにはいられない
 
 この日は一日中パリ市内をブラブラ♪

交通機関@パリ tabi002.jpg

 パリはメトロがめちゃめちゃ発達しているので(全14路線!)、メトロさえ使いこなせれば十分楽しめるかと思います。

 メトロ、トラム、バス、RER(郊外まで続いてる電車)が全て同じ券で乗り降りできます(´∀`)
 ZONEによって料金が異なるんですが、パリ市内はZONE1料金なので、あんまり気にしなくて大丈夫です。
 一番上がCARNET(カルネ)のうちの一枚。
 カルネは10枚セットの回数券で、バラで買うよりもお得になってますw(1セット10.70ユーロ)
 真ん中が、一回分の券。1.40ユーロ。

 一番下が、ヴェルサイユリヴゴーシュ駅(ZONE4)まで行ったときの切符。
 これまでの切符とはちょっと違って、RATP(メトロとかの会社)とSNCFの共同発行になってます。
 RERの路線によって管轄が違うみたいですが、あまり気にせずとも、 メトロの駅でフツーに買えるのでご心配なく(´∀`)♪


ルーブル美術館

 IMG_0067.JPG

 前日も行ったけども、あれだけじゃ全然足りない!!ってことで、再びルーブルへ♪

 昨日は地下駐車場のほうから入ったので、この日はいわば「正面玄関」とも言えるピラミッドの入り口から入りました。

 朝イチで開館前に並んだので、すんなり入れました(・∀・)

 フランス絵画部門などを中心に見ようと思ったので、ドゥノン翼のグランドギャラリーへまっしぐら!

 途中、昨日も見たサモトラケのニケを撮影!
 IMG_0069.JPG

 グランドギャラリーは本当〜に長い!!
 絵画部門は撮影が禁止されているため、写真で見せる事ができないのが残念ですが(´・ω・`)
 端から端まで歩くだけでクタクタ。。
 大きい絵を見上げて首なんかも疲れて、肩がガチガチです(^∀^;)笑

ナポレオンの戴冠式 byダヴィッド
  
 ナポレオンの戴冠式、とか言いつつ、冠を受けているのは、ナポレオンの最初の奥さん・ジョゼフィーヌです。

 ヴェルサイユにももう一枚同じ絵があるんだけども、いくつか違いがあるそうです。
 
 .淵櫂譽ンの母親のヴェール→ルーブルバージョンよりヴェルサイユバージョンのほうが色が白っぽい。
 ▲献腑璽侫ーヌの背後にいる、5人の女性のうち、左から2人目のドレスが、ルーブルバージョンでは白なのに、ヴェルサイユバージョンではピンク。

他にも違いあったと思うんだけど、忘れちまいました。。

 お次は、グランドギャラリー(ドゥノン翼)からぐーっと反対のリシュリュー翼にある、ルーベンスコレクションへ。

 何がどうって、めっちゃ遠い!
 普通に2kmくらいはあるんちゃうかな…笑

 でも、ルーベンスコレクションはすんばらしかったです☆
 一室丸ごと、マリー・ド・メディシスの生涯が展示してあります(・∀・)

 そんなに人も多くなかったので、椅子にすわってゆっくり鑑賞できました。
 名画をほぼ独占できてしまったこの時間はほんまにプライスレスでしたw

 お昼を、前日も行ったオペラ通りのカフェで済ませ、お買い物をしようか、ということで、ギャルリー・ヴィヴィエンヌへ向かうことに。

 ギャルリー・ヴィヴィエンヌはパリにたくさんあるパッサージュ(商店街みたいなもの)の一つで、とっても由緒があるんだそうです。

 パレ・ロワイヤルに程近い、ギャルリー・ヴィヴィエンヌへ向かうために、オペラ通りから横道に入ると…

 さっそくカワイイ雑貨屋さんハケーン(・∀・)!!

 Potironっていうとこなんですけど、後で見たら地球の歩き方にも載ってたので、けっこうメジャーなお店なのかな??

 キッチン雑貨なんかを中心に、ファンシーなものがたくさんっ!
 ほんま、割れる心配とかなかったらいろいろ買って帰りたい勢いでした。

 ほかにもヘンテコな日本料理屋さん(「ひろし」とか。誰やねんひろしって。)とかもあったけども、この界隈には靴屋さんとかお惣菜屋さんとか、素敵なお店が目白押しですw

 やっとこさ、ギャルリー・ヴィヴィエンヌへ。

 IMG_0070.JPG

 綺麗〜〜w

 早速入った雑貨屋さんがまたまたキッチュで可愛いもの揃い!
 ラバーのエッフェル塔が置いてあったので、置物かな??と思って眺めてると、
 マダムが、「La gomme(消しゴム)!」と教えてくれました。
 コレを赤・白・青(トリコロールだ〜w)色違いで3つ購入。

 マダムの趣味で集めたっぽい雑貨がたくさんでほんまお勧めですw
 お店→aBis La Belette(月〜土 11h〜14h 15h〜18h30)

 奥の方には、おもちゃ屋さんが。
 ウィンドウがあまりにファンシーなのでついつい入ってしまいます(・∀・)
 お店→Si Tu Veux
    
 ほんとにいい雰囲気!
 この辺に行かれる方はゼヒ!!

 今日はあんまり予定を詰め込まないでおこうか、というふうに言っていたので、
 最後にホテルへ帰る途中の駅(Cite)で降り、ノートルダム寺院へ行く事に。

ノートルダム寺院

 IMG_0072.JPG

 ほんっとに大きい!

 大聖堂内部へ。
 ブレブレですみません。。
 IMG_0081a.jpg

 ステンドグラス。
 荘厳です。
 IMG_0082a.jpg

 内部見学を一通り済ませ、いよいよ塔へ!
 いったん外へ出て、正面向かって左手の塔の側面に入り口があります。

 上までは延々と続く螺旋階段…。
 階段の幅も狭いし、ステップの幅もとっても狭くて結構上りにくい(>_<)
 歩きやすい靴で行く事を切におススメします。

 やっと着いたー!!(´∀`*)

 すっごい見晴らし!
 パリが一望できちゃいます!!
 セーヌ川とエッフェル塔。
 IMG_0089.JPG
 右奥にサクレクール寺院が見えます。
 IMG_0092.JPG
 セーヌ川。シテ島のはしっこが見えます。
 IMG_0104.JPG
 有名なガーゴイルさんたち。
 IMG_0087.JPG
 IMG_0091.JPG
 
 降りるのにも一苦労。。
 
 翌日は、世界遺産モンサンミッシェルに行くため、さっさと帰りました。


| comments(0) | - | 00:00 | category: 【旅行記】Si!珍道中,ボンジョールノ!!〜パリ編〜 |
# やっぱりステキ。
 この日起きたのはなんと朝3時(´⊆`)眠
 7時のフライトなので、ホテルのロビーに4時半に集合でした。


ローマ・フィウミチーノ空港→パリ・シャルル・ド・ゴール空港

 とうとう!
 パリに帰ってきたぞぉぉぉー(・∀・)ノbyリサ&ガス
 IMG_0023.JPG

 ホテルにスーツケースを預けてから、オペラ通りへ。
 午後からバスで市内観光をすることになっているので、それまでオペラ周辺をブラブラ。
 
 まず、ピンクのパラソルのカフェでケバブのパニーニを食べました(・∀・)♪
 「なんでフランスでパニーニ?!」って感じやけど、今パリではパニーニが流行っているようです◎

 ヴァンドーム広場!
 IMG_0024.JPG

 オペラ・ガルニエの彫刻。
 IMG_0025.JPG

 モノプリ(ダイエーをもっとオシャレにしたみたいなスーパー。笑)なんかを冷やかして歩いていたら、ビビッドピンクのウィンドウのめっちゃかわいいお店発見!!

 soizick(ソワジック)

 けっこう小さいお店です。オペラ通りとアンタン通りの交差する角にあったはず。
 HPにはカラフルな陶器しか載っていないみたいだけど、ここのお店には、アクセサリーもたくさんありましたww
 ブレス1点衝動買いです(・∀・) 
IMG_0287.jpg

 予定通り、バスにて市内観光。

 セーヌ川。
 ただの川なのにパリってだけでなんでこんなに輝いて見えるんだろう(°∀°)
 IMG_0030.JPG

 コンコルド広場。
 かつては処刑場で、革命時にはルイ16世やマリー・アントワネットもここの断頭台へ送られたという血なまぐさい歴史があるんだけれども、今はそんなことを微塵も感じさせない美しさです。
 北にマドレーヌ教会、南にブルボン宮(この2つの建物、外観がそっくりなんです)、西にエトワール凱旋門、東にカルーゼル凱旋門(ルーブル宮の近く)と、完璧な対称をなしてるのも驚き!!(・∀・)
 まさに”concorde(調和)”という名にふさわしい!
 IMG_0033.JPG
 
 シャンゼリゼ通りを西へ。
 凱旋門!!
 IMG_0035.JPG

 なんでもない景色が、絵になってしまうパリって…(´⊆`)
 IMG_0037.JPG

 シャイヨー宮から望んだエッフェル塔!
 万感です。
 IMG_0041.JPG

 セーヌ川にかかるたくさんの橋の中の一つ、「アレクサンドル3世橋」の飾り部分。
 あんな高いところ、どうやってお掃除するんだろう。
 IMG_0047.JPG

ルーブル美術館

 この日は、ほんっとうに最小限を見て回っただけなので、写真も2つだけにしておきます。
 (ルーブルでは絵画は全面的に撮影禁止になってますが、彫刻などはフラッシュをたかなければ許可されているものもあります。)

 ミケランジェロ作・瀕死の奴隷。
 蜜柑、じゃない、未完だそうです。
 IMG_0049.JPG

 ミロのヴィーナス。
 作者不明。 本当はヴィーナスかどうかも不明。
 手には何を持ってたんだろうね…(´・ω・`)
 IMG_0054.JPG


 有名な、「逆」ピラミッド。
 IMG_0058.JPG

 
 ホテルに戻って、晩御飯。
 だって飲食税高いんだもん!!
 しょぼいです。笑
 モノプリで買ったサラダとプリングルスが主食です。(・∀・)
 デザートはヨーグルトorプリン!笑
 IMG_0062.JPG

 
  
| comments(0) | - | 00:00 | category: 【旅行記】Si!珍道中,ボンジョールノ!!〜パリ編〜 |
thank you!!

あなたは カウンター 人めのおきゃくさま。
Powered by SEO Stats
Profile
LINKS
■Friends
きしのさん@KC122nd
ゆうこ@M野丘小&D大
まぁちゃん@浪人時代。笑
歌姫(笑)けいこ@D大

■サミット人
みかみさん@広報部部長
やすいさん@広報部副部長
ひろき@副委員長
ふじたんさん@企画部副部長

■ゼミ
せんせい
まーつん
Others

Comments
Books I've read
since Jan. 1st, 2009
たぶんあんまり増えない。
・八月の砲声(未)
・サッカーとイタリア人(了)
・はじめてのラテン語(未)
・月と六ペンス(了)
・朗読者(了)
・チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷(了)
・罪と罰(未)
・宮本武蔵(1・2巻了/3-8巻未)
・掌の小説(未)
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links