大蟻

非常に雑多なブログです(・∀・)

【置いてあるもの】
 *気まぐれ日記&落書き&写真
 *旅行日記(2007年3月ラテン3都市巡り) / 旅行写真(2008年2月北京) / 旅行日記(2008年8月直島→高松→犬島)
 *映画レビュー
 …などなど。

Remember the destination, but enjoy the road.
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 瀬戸内広報部合宿〜うどんとアートを味わいつくす旅〜
8月19・20日と「うどんとアートを味わいつくす旅」に行ってまいりました★

香川県の直島・高松、岡山県の犬島を訪れました(・∀・)

私がうどん好きなことは言うに及ばずだし、

直島の地中美術館には前々から行きたかったし、

犬島のアートプロジェクトもカーサブルータスで見てから、どーしても行きたい場所のひとつだったので、行く前からテンションはだだ上がりーー矢印上でした(・∀・)


●●1日目●●

6:30に京都駅集合。笑

早いよーー><←自分で設定したくせに

始発でした。

オデッセイ借りて出発〜〜

7人乗りに7人乗ったからギュウギュウかと思いきや、そうでもなかった(・∀・)

高速乗って、一路、岡山県の宇野へ!

宇野港からフェリーで20分ほどで直島に着(・∀・)

フェリーの中でも遊ぶ遊ぶ。

Mぁやんはタイタニックごっこをしたがったけど、

フェリーの舳先には行けなかった上に、

ジャックがローズを羽交い絞めにすると勘違いしていたという体たらく(´・ω・`) ww

残念ながら羽交い絞めは全くロマンチックじゃないよねww

…そんなこんなで直島到着♪

お昼食べるトコを探して島内をグルグルしてるうちに、

こんなもの発見(・∀・)!!
ネコバスの停留所

かわゆす!

ごはんは結局本村地区の石井商店さんの食堂にておうどんをいただきました(・∀・)

肉うどん素敵でした♪
すき焼きの具みたいなんが乗っかってますww
肉うどんww

空き缶アート!@よいち座
空き缶アート

本村港では「ロケ」して遊びました。笑

Mぁやんの迫真の「ちゅらさん」再現はアカデミー賞モノww

港

いよいよ地中美術館へ!

チケット売り場から美術館入り口までには、

モネのジヴェルニーの庭園を模して造られた「地中の庭」があります(・∀・)

睡蓮をはじめとするいろんな花が咲き乱れ、柳がそよいで、美しい…!

地中美術館は、建物そのものが文字通り地中に埋まっているわけで、外観についてはなんとも言いがたいわけですが、(空から観ないとわかんない)

内部はANDO建築らしく、やっぱりマスな感じサキ

モネの睡蓮シリーズ4枚も素敵!(・∀・)

私は「睡蓮の池」が好きかな〜〜

色が、泣きそうになるくらい綺麗。文字では説明できないね…。

ジェームズ・タレルの「オープン・フィールド」はもう異世界としか思えない!笑

パープルがかったネオンブルーの光が映写「されてるように見える」壁に向かって、階段が伸びてるんです。

係りの人に「中へどうぞ」って言われても、「入れるように見えない」んだよね(´・ω・`)

恐る恐る足を踏み入れ、前のほうに進むと…、完全に異空間。現実味が全くない!

後ろを振り返ってさっき自分たちが入ってきたところを見れば、向こうは黄色い世界になってる…。

ひたすら、「えーっ」「なんで、どーなってんの」っていう感想しか出てこないww

もうこれは、行ってみないとわからないと思います!

ウォルター・デ・マリアの「タイム/タイムレス/ノータイム」もある意味異空間。

なんかとっても不気味。明るいし、整然として綺麗なのに、お墓にいるみたいな雰囲気。イメージとしては祭壇のほうが近いのかな…?

地中美術館は、とにかく新感覚です。

ほんとに行ってよかった!

宮浦港から、フェリーにて高松へ!

宮浦港の草間彌生の赤カボチャ!
宮浦湾・赤かぼちゃ

フェリー乗り場「海の駅」もSANNAのデザイン★
海の駅

高松に着き、いったん瓦町のホテルに荷物を置きに(・∀・)

ホテルのフロントさんにいいうどん屋さんがないか聞いたところ、
鶴丸」を紹介していただきました。

うどんの前に、讃岐コーチンが食べたい!ってことになったのでライオン通りの居酒屋さん?へ。

海鮮の焼き物とか唐揚を堪能…(・∀・)!

さぬきワイン(赤)でMゆきがベロンベロンになりました。

私も2杯で若干フラっときたww

ほろ酔い気分で鶴丸へ★
卵とじうどん

みんながカレーうどんに挑む中、一人卵とじうどんを食べてました。

カレー+うどんってなんか食べ合わせとして怖いんやもん。。

ホテルへ戻って、わちゃわちゃ。

サプライズでお誕生日を祝っていただきましたーーー!(・∀・)

ほんまにありがとう><

いちじくのケーキめちゃおいしかった♪
ケーキ

このあと、しばらくみんなで語るものの、先ほどのワインがたたって頭痛を催したため、部屋にひっこむ。

0時にはすっかり寝てしまいました(´∀`)ww


●●2日目●●

朝から温泉&露天へ〜〜★

ビジネスホテルなのに露天があるんです(・∀・)

広いお風呂はやっぱ気持ちよかった♪

9時ごろにようやく、朝ごはんでも食べるかーってことで

香川県警本部の近く(番町)のさか枝へ(・∀・)

釜玉うどん素敵!
かまたまうどん

今回行ったおうどん屋さんの中で一番おいしい!(・∀・)

麺もコシがあってツルツルやし、何といってもダシがサイコーゆう★

サイズは小・中・大とあってそれぞれ1玉・1玉半・2玉、というふうになってるんですが、コシがあってしっかりした麺なせいか、ふつうに1玉でお腹一杯になりました(°Д°)ww

高松とはサヨナラをして(ろくに観光せずうどんを食べただけ…)

いよいよ犬島へ〜〜!

犬島アートプロジェクトの見学は予約制なので、時間に遅れないように急いで向かう(・∀・)

瀬戸大橋を渡って四国とお別れー!
瀬戸大橋

犬島は岡山市の宝伝港から連絡船で5分(!)のところ。

宝伝には連絡船の時間よりちょいと早い目に着いたので砂浜で遊ぶ♪

ビーチフラッグならぬビーチペットボトル大会(10分間)を開催。

市営の駐車場(1日500円)に車を停めて、連絡船でいざ犬島へ(・∀・)
犬島へ

黒いかっこいい建物で受付を済ませ、見学ツアー開始。

ここのチケットはクラフト紙っぽい素材のシールで、服に貼り付けるようになってます(・∀・)かっくいー

今回行ったのは、銅の精錬所の遺構を利用した、アートプロジェクトの第一弾。(ということはこれから増えていくのかな)

ガイドのお兄さんに連れられ、まずは建物の外の精錬所の遺構部分に。

黒いレンガはカラミレンガといって、銅を精製する際に生じる廃棄物から作られてます。鉄とガラスが50%も含まれてるから、光沢がなんともいえず金属的。
カラミレンガ

遺構の一部。
精錬所

旧火力発電所。
火力発電所

犬島は御影石の産地としても有名で、石切り場が残ってます。
(石は大阪城や姫路城の建設にも使用されたとか)
こんなでっかい穴が人の手で作られたなんて、、スゴイの一言。
石切り場

とにかく廃墟を緑が覆ってる光景は異様で、それでいて感慨深い眺め…。

建物は「エアーハウス」「北向傾斜住宅」などで有名な三分一博志氏の手になるもの(・∀・)

バイオ・ジオ・フィルターという排水浄化システム(下記写真の図参照)が取り入れられていたり、建物全体も煙突効果を利用して冷気と暖気を混ぜて温度調節しつつ空気を循環させるというシステムを採用。
循環システム解説inトイレ

このシステムがちゃんと機能してるかは別として(まだ出来たばっかりだし)、発想はおもしろい!(・∀・)

建物そのものはアースギャラリー・エナジーホール・サンギャラリーの3つの部分から成り立ってます。

アースギャラリーは冷気を取り込む部分。

すっごく面白い!(・∀・)

光のドアが見え、まっすぐに続いているように見える通路が、実はジグザグの通路なんです!

鏡の反射でまっすぐに見えるようになってます。

暗くて怖いけど、これも異空間のような感覚がしてすごい!

エナジーホールは冷気と暖気が混ざり合う、一番温度的湿度的に安定した空間。

三島由紀夫の家の建具を利用した、柳幸典氏のアート作品があります。

「玄関」を入ると、ひとのおうちにお呼ばれしたかのような感覚になります。笑

暖気を司るサンギャラリーにも三島の檄文をモチーフにした作品が。

精錬所のキーワードである近代化とは時代背景は異なるものの、

時代の歪みの表徴という点では共通する気はします。

難しいね。。。

アートプロジェクト見学を終えて、連絡船の時間まで、また海で遊ぶ(・∀・)ww

風も波も、めちゃくちゃ気持ちいーーー!!

いつまでもいられそうな感じ(・∀・)
海!

ちなみに、「犬島」なのに犬は一匹も見かけず。

代わりに、にゃんこさんにお会いしました。
にゃんこ

連絡船で宝伝に戻ったのち、帰路につきました(・∀・)

龍野西SAで名物トマトラーメンを食す♪

京都駅で慌しく解散…◎



とにかくめっちゃ楽しかった!

の一言です!

広報部のみなさま、Mゆき&Nおちゃん、お疲れ様でした(・∀・)ww

大好きだーーーー!





JUGEMテーマ:旅行


| comments(0) | - | 09:04 | category: 【旅行記】瀬戸内・うどんとアートを味わい尽くす旅 |
thank you!!

あなたは カウンター 人めのおきゃくさま。
Powered by SEO Stats
Profile
LINKS
■Friends
きしのさん@KC122nd
ゆうこ@M野丘小&D大
まぁちゃん@浪人時代。笑
歌姫(笑)けいこ@D大

■サミット人
みかみさん@広報部部長
やすいさん@広報部副部長
ひろき@副委員長
ふじたんさん@企画部副部長

■ゼミ
せんせい
まーつん
Others

Comments
Books I've read
since Jan. 1st, 2009
たぶんあんまり増えない。
・八月の砲声(未)
・サッカーとイタリア人(了)
・はじめてのラテン語(未)
・月と六ペンス(了)
・朗読者(了)
・チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷(了)
・罪と罰(未)
・宮本武蔵(1・2巻了/3-8巻未)
・掌の小説(未)
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links